2010年03月16日

仮免許失効者を路上教習…福島の教習所(読売新聞)

 福島県いわき市常磐水野谷町の自動車学校「湯本自動車学校」(佐藤宣夫校長)で今年1月、受講生のいわき市の男性が、仮免許が期限切れで失効したにもかかわらず、公道で大型車の教習を受けていたことが13日、関係者への取材で分かった。

 無免許運転をしていたことになり、道路交通法違反に問われる可能性がある。同学校は読売新聞の取材に事実を認めたが、「詳しい内容は言えない」としている。

 同学校などによると、男性は昨年7月14日に大型車の仮免許を取得し、12月、卒業検定を受ける前の「第2段階みきわめ」に合格。しかし、仮免許の有効期限6か月を過ぎた今年1月27日、もう一度仮免許を取得するための練習として、大型トラックで路上教習を行ったという。

 自動車学校関係者によると、同学校は教習前に仮免許が失効した事実を把握し県警に照会、県警から「もう一度仮免許を取得させてから、卒業検定を受けさせること」との指導を受けていたという。本来、学校内で教習を受けさせるべきところを、同学校の職員への指示が徹底せず、担当の教官が、路上教習させたとみられる。

 佐藤校長は、富岡署長、県警本部交通指導課長を歴任した元県警幹部。取材に対し、「まだ処分が下っておらず、経緯や原因などについては言えない」としている。

 県指定自動車教習所協会は今月11日の定期総会で、仮免許証の有効期間確認を徹底することを各自動車学校に周知したという。

<雪崩>不明の76歳男性死亡 山形・蔵王(毎日新聞)
学費滞納で卒業証書回収、支払い計画出させる(読売新聞)
<動物窃盗>ペンギン盗んだ男 カピバラ、リスザルも 長崎(毎日新聞)
「朝鮮学校に差つけるな」=高校授業料無償化−福島社民党首(時事通信)
<岡田外相>「沖縄の人を欺く結果に」密約問題で答弁(毎日新聞)
posted by ヨシムラ セイジ at 17:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。