2010年06月08日

民主と連携ありきでない=公明代表(時事通信)

 公明党の山口那津男代表は6日のNHK番組で、参院選後の民主党との関係について「今のところ連携ありきでは考えていない。民主党でも自民党でもない、第3の存在としてきちんと発言していくことをしっかりやりたい」と述べ、当面は民主党との連携は考えていないことを強調した。
 みんなの党の渡辺喜美代表は同じ番組で「われわれがキャスチングボート勢力になることで、民主党に亀裂が入り、かつての自民党のように崩壊していくというシナリオだ」と語った。 

<貧困ビジネス>受給敷金を吸い上げ、生活保護費を食い物に 詐欺容疑で逮捕(毎日新聞)
<鳩山首相退陣>表明から一夜、気分は「今日の天気のよう」(毎日新聞)
交番に「拳銃よこせ」=包丁男を逮捕―警視庁(時事通信)
少子化危機の「見える化」が必要 駒村康平・慶大教授(産経新聞)
<泉南石綿訴訟>原告側も大阪高裁に控訴 国の控訴受け (毎日新聞)
posted by ヨシムラ セイジ at 06:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。